コンセプト

コンセプト

当店は「健康は足元から」をモットーに、整形外科専門医が考える快適に履ける靴を提案する、靴に足を合わせるのではなく、足に靴を合わせることを提案するお店です。そのため通常の靴店とは少しスタイルが違い、靴はあまり展示していません。ご入店いただくと、まずお客様のお悩みをお聞きし、足のサイズや靴の状態をチェックさせていただいた後、お客様の状態に好ましいと思われる靴を提案する…そんなお店です。


代表のmessage


代表 小野直洋

小野整形外科院長
・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会認定スポーツ医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
アサヒシューズ(株)メディカルアドバイザー
NPO法人日本足育プロジェクト協会顧問
一般社団法人 足育研究会顧問

私は元々整形外科分野の中でも膝を専門にして診療してきましたが、その中で必然的に足元に目が行き、「この足を何とかすればもっと良くなるのに…」「足元を見直さなければ治らない…」と思うことが多々あり、当時足を専門とした整形外科医がほとんどいなかったことから独学で足について色々勉強するようになり、やがて周りから足の専門と言われるようになりました。また、「なぜこうなるまで放置していたのか?」という思いを抱くことが多く、「未病」を求め、その関心は子どもへと移っていきました。
足と靴に対する探求心は尽きることなく、2004年から始めた幼稚園児の足型測定は、お願いしている幼稚園のご厚意で、今でも毎年継続して行わせていただき、その結果を元に靴メーカーへの提言や、保護者への啓蒙活動はもちろん、自身の抱える疑問の解決に大変役立っています。
日々診療する中で、足にトラブルを抱えた方が行くべき良い靴屋がない…「正しい靴を選んで正しく履けばもっと良くなる」と患者さんに説明しても、「どこでその靴を買ったらよいのか?」と答えが返ってくる…本来靴の履き方や選び方は、歯磨きの仕方や箸の持ち方などと同様に、親が子に教えるべき事であるにも関わらず、欧米社会に比べ靴社会の歴史が浅い日本では、まだまだ周知されていないのが現状…この難題が常に壁となっていました。
そんな思いを胸に抱きながら長らく診療してきましたが、この度ご縁あってクリニックの前に靴屋をオープンすることになりました。
店名は、長らく足と靴について勉強をしてきて、いまだ道半ばで今後も探求し続けていかなければならない奥深い世界と感じることから、「探求する=Quest」という言葉をいただき「shoes studio FootQuest」と名付けました。
より快適に歩くことができて日々外出が楽しくなるよう、足元から健康を支えられるよう、足にトラブルを抱えた方の駆け込み寺になれるよう、そんな場所を目指してスタッフ一同精進を重ね成長していきたいと思っておりますので、末永く門前靴屋「shoes studio FootQuest」をよろしくお願いします。

小野整形外科ホームページ↓